恋愛と言えば・恋愛で困ったら・ハニホー!

< 好きな人(片思い)について:TOP(目次)へ戻る

好きな人への告白

メールやLINE(ライン)で告白してもいい?

この問題についてよく聞かれるのですが、メールやLINE(ライン)で告白、しても良いです。

しかし、そもそもまだ告白していい場面ではないのに「LINEで告白してもいいか」を悩んでいる人だっていますよね。それでLINEで告白して失敗し「やはりLINEで告白したのが良くなかったのか」と悩んだら、大間違いです。そもそも、「メールやLINEで告白してもいいか」などという問題は、告白というテーマを考えた場合に、たいした問題ではありません。メールやLINEで告白した、もしくは会って告白した、そのことで「付き合える/付き合えない」がどれだけ左右されるでしょうか。

それでも細かいところまでこだわりたいのであれば、下記の点に注意してみてください。

◆基本は会ったほうが良い。
◆同じクラスで普段からよく話すなど、人柄をよく知っていて、お互いにもしかしたら意識し合っているかもしれない、という関係ならメールやLINEで告白しても何ら問題ない。
◆仲良くないなら告白以前の問題。仲良くなることが先決です。

告白は合格発表

基本的に、告白のやり方が上手だとか下手だとかで、付き合える付き合えないが左右されることはありません。告白というのは「合格発表」であり、たいがいその前に勝負は決まっています。

ですが、告白のやり方はともかく、「告白の時期」についてだけは、いつでも良いということはありません。ろくに試験も受けず明日合格発表がきたら困りますよね?アプローチもしていないうちに、いきなり告白する人もいますが、それは受験していないのに合格発表を見に行くようなものです。まぁルックスだけでOKが出ることもありますが…。

告白するのが怖いという人もいるのですが、アプローチするのが怖くて、すぐ告白してしまう人というのもいるのです。全然仲良くなっていないのに告白して「あーダメだった」というのを繰り返す人は、心のどこかで、ちゃんとアプローチしてもうまくいかないのではないかと思い込んでいて(傷つくことを恐れていて)、でも諦めるばかりでは嫌になって、いきなり告白して「頑張ったんだけどなー」と思いたがっていたりします。

アプローチという過程を辿る努力の怖さを避けて、告白という努力でごまかして、頑張ったつもりになるのはやめましょう。合格発表を見に行くことだけを頑張っても何も起きません。

告白の時期

手っ取り早さを求める人もいますし、十分に心が共鳴して(何度もデートを繰り返して)信頼関係が構築されてからを望む人もいます。いろいろいるのですが、だいたいの雰囲気で言うなら「二人でいるときに、探り合いとかをせず、余計なことを考えずに笑い合えたら」という基準ではどうでしょうか。

明確な基準というのがあるわけではないのです。でも、会ってその日に「好き」などと言い出したり、一度デートしただけで「好き」などと言うような早すぎる告白は、相手の不信感を招きます。

特に「外見が良いわりに動揺しやすい女性(男性に食い付かれやすい女性)」や「外見ばかり見られてしまう女性」や「不信感や自己嫌悪を抱えている女性」は、告白された瞬間に一気に冷めます。恋愛を一旦忘れて、何でも話せるような関係になって、その女性から尊敬などを受けて、心から笑い合えたら、告白しましょう。

告白はどちらから?男性から?女性から?

どちらからでも良いです。でも、女性としては、理屈抜きに「告白されたい」という気持ちが強いかと思われます。男性が告白されたい場合は、楽したい、怖い、相手の気持ちを知ってから動きたいという思いが強いでしょうが、女性の場合はそれらに加えて「誘われたい」「リードされたい」「大切にされたい」という気持ちになりやすいかと思われます。

生物的に言っても、男性は何人でも子孫を残せますし、「バラマキ型」です。女性は、子孫を残せる人数が限られていますし、自分の体で出産しますから、性的には「受ける」立場なのです。そういう生物としての根本がありますから、世界を見ても、たいがい男性が女性に声をかけるとか(ナンパなど)、男性がプロポーズするというのが一般的です。一応、建前上は、女性は「持っていかれる」立場ですし、それが心に合っているのです。

ケチくさいことは言わず男性から告白したいものですね。そのほうがロマンがあります。

告白のやり方

ちゃんと告白のことを考えたら「好き」という気持ちを伝えることと、「付き合おう」という約束を交わすこと(意思確認すること)、これを二つとも満たすことが大事でしょう。うまくできない場合は、好きだと伝えて、手紙を持参して渡しても良いでしょう。

でも、もし告白するまでに気持ちが交わせているなら、そんなに形にこだわる必要はありません。むしろロマンチックな場面で「つきあおっか」のほうが、通じるものが多いかもしれません。というか「つきあおっか」で全てがまとまるような経緯を踏んでいることが理想であり、そういう理想に向けて、告白までの前段階を大事にしたいものです。お互いに信頼関係ができているけど決定的な気持ちまでは分からない、そのぐらいの段階での「つきあおっか」は素敵ですよね。

「つきあおっか」を言うときは、下記のような条件を満たすと、言いやすかったり気持ちが通じやすかったりします。

◆夜または夕方。
◆二人が横に並んだ状態で前を向いている(向き合っていない)。
◆帰るのが寂しいという気持ちになっている。
◆うるさくない。ベラベラしゃべっていない。

具体例で言うと、例えば帰りのクルマの中(隣同士かと思われます)。例えばデートの締めで、展望台や観覧車から夜景を見ているとき。例えばディズニーランドやUSJの帰り道で歩いているとき。想像するだけでドキドキしますね!

※本サイトは、読み流すだけで成長する「恋愛の学校」の校長が作成しています。ぜひ恋愛の学校にもお越しください。

【SNSでの共有】
以下のような文言を共有します
(投稿前に編集できます)
send to Twitter send to Facebook send to Mixi send to Google Plus other
 
好きな人(片思い)について:TOP(目次)へ戻る
新着をすぐお知らせ
【よく当たる!診断/恋愛占い/結婚占い/相性占い】
まずはコチラ(迷ったら・悩んだら)相性占い好きな人・片思い・アプローチ・相手の気持ち恋愛占い(恋愛傾向)結婚占い結婚の相性占いモテ占い婚期・結婚適齢期不倫・不倫占い浮気・浮気占いお似合いの人
【恋愛指南や相談】
恋愛の学校片思い・好きな人・アプローチ・相手の気持ち相性不倫浮気復縁
【恋愛まとめ】
恋愛のまとめ
※性格診断、心理テスト、占いは無料です。
株式会社番長